安心の保証人

安心の保証人 / ロゴ

借金の連帯保証人になるとどうなるの?

借金の連帯保証人とは、お金を借りた本人が支払えなくなった場合、その借金を肩代わりする人も事をいいます。単なる保証人よりもその責任は重要で、債権者が支払いを要求した場合にはそれ拒否することはできません。「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」「分別の利益」などが認めらていないのです。分かりやすくいうと、債権者は債務者をとびこし、いきなり連帯保証人に借金返済を求めることもできるのです。さらに、債務者の資産の差し押さえを要求することもできません。つまり、連帯の保証人になるという事は、自分がお金を借りる、債務者になるのも同然という事です。さらに、もし債務者が自己破産したという場合、その本人は債務から解放されることになります。しかし、連帯保証人が解放されることはなく、返済義務は残るのです。友達などから依頼されると、なかなか断りにくい事もあるでしょう。けれど、そこにはとても大きな責任が関わってくるのを忘れないことです。

連帯保証人がいなくても借金はできる

借金をする場合、連帯保証人が必要になるとは限りません。カードローンやキャッシングのような借りられる上限が比較的少額のものであれば、利用者の信用によってお金をいくらまで貸すか判断するため、連帯保証人や担保なしで借りられます。また、フリーローンであるため、お金の用途についても制限がありません。少額と言っても上限は数百万まであるため、住宅の購入費などを除けば十分に対応できる金額です。ただし、借り入れ先が銀行ではなく消費者金融の場合、総量規制によって年収の3分の1までしか借りられない事に注意します。消費者金融は金利も高めになるため、銀行を優先的に利用した方が良いです。これらは連帯保証人を用意せずに借金できるので手軽ですが、住宅ローンなどと比べた場合、返済できなくなった場合の影響を抑えるために金利は高くなっており、金額が増えてくると金利の差による利息の負担も大きくなります。そのため、借金の金額や目的よってどのようなローンを利用するのが適しているか検討が必要です。

『連帯保証人 借金』 最新ツイート

@sunny_Nastie

表見代理の意義 たとえば、BがCから70万円の借金をするについて、Aにその連帯保証人となることを頼み、Aがこれを承諾しBに実印を預けたところ、BはAを代理して100万円の債務についての連帯保証契約をその権限ありと信じたCとの間で締結したという場合、

47分前 - 2017年11月20日


@qz_niki

借金連帯保証人になる奴って人生詰みに言ってるようなもん

1時間前 - 2017年11月20日


@indigoandblue

デマから殺人犯に “ネットリンチ”と闘う https://t.co/8rAN19iIOR > 「情報というのはある意味借金です。リツイートというのは連帯保証人になったようなことになるので、『俺リツイートしただけだから』っていうのは… https://t.co/mf2QLZYHcc

3時間前 - 2017年11月20日


おすすめWEBサイト 5選

岡山で不用品について相談

2017/9/22 更新

トップへ